左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY hidemi konno | 2020-09-20 10:00:00 | クッション, オリジナル

北欧カラーに仕立てたクッションカバー。
実は裏面に使用した無地の生地に秘密があります。


裏面がこちら。

「水」だけで日常生活での汚れの多くを取り除くことができるメンテナンス性に優れた繊維加工が施されています。
その名もアクアクリーンテクノロジー。
科学的でカッコイイ名前です。


この生地の特徴は目に見えない分子皮膜により、汚れが繊維に浸透するのを防ぎます。
汚れが付着したら水を加えることで汚れを浮かび上がらせ、簡単に拭き取ることができるんですよ!

大変!クッションに醤油をこぼしてしまった!!

そんな時は、キッチンペーパーや乾いた布で圧してできるだけ汚れを吸い取ります。
その後に汚れ部位に水を垂らしてきれいなペーパーや布で圧しながら吸い取っていきます。
徐々にこすり取るような動きを加えて何度か行うと、元通りきれいなクッションに。
他にも普段の生活の中でつきやすいコーヒーやワインなどの飲み物、チョコレートやクリームなどの食べ物、また皮脂汚れや泥、ペットのフンに至るまで、さまざまな汚れを簡単に落とすことができます。


また、環境に配慮し、人体に有害な物質が含まれず安全であることを証明するエコテックス®スタンダード100を取得しています。
日本より厳しい諸外国の法規制にも対応できる世界レベルの安全性を保持している生地です。

と、テクノロジーが加わった繊維。
通常はソファーや椅子用に使用する生地なので、そんな生地でクッションカバーが出来上がったら!と想像したらワクワクしたので作ってみました^^
でも、出来れば汚れは落としたくないですよね♪


 

Go To Pagetop

BY hidemi konno | 2020-09-15 10:10:00 | キッチン雑貨

ヨーロッパのティータイムには必需品ティーウォーマー。
北欧ではfika(フィーカ)というお茶の文化がありますので、お茶が冷めないようにこのティーウォーマーが使わます。


上にはステンレスの台をのせているので、ここでキャンドルの取り出しを行います。





直火は使えませんが、ティーキャンドルを入れて灯すとゆらゆら、ゆっくり保温を保ちます。





暗いところで灯すとティーウォーマーから街並みが浮き出てきたかの見えます。
たまには周りにキャンドルを灯してゆっくりと夜のティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか^^
心が落ち着いてリラックス出来ると思います。


光が横穴から漏れて空間の演出にもなりますね。


火を灯さない時はポット台としても活用出来ます。
そしてキャンドルポットとしても♪


寒くなってくる季節にぜひお使いください。


 

Go To Pagetop

BY hidemi konno | 2020-09-15 10:05:00 | キッチン雑貨

BOLIGではロングセラーのティーポット。
日本製で今や世界でも使われている程です。
もともとはアメリカ向けに考えられたデザインですが、ヨーロッパ諸国のカフェなどでも使われています。

ファミリー向けに人気なのが、この4人分用のポット。
2人分用もあるので、サイズ感で小さいサイズを欲しくなる気持ちもわかります。
たくさん飲みたいかたには、ぜひこちらの4人分用で580cc容量のポットがオススメ!


まず、このステンレスの蓋が外れるのは嬉しいポイントです。
洗う時に外れた方が楽ですし、ポットの中を乾燥させる時にもない方がいいですよね。





そして中の茶こし。
これは褒めたいところで、茶こしが縦長なことにより1人で飲みたい時も少量のお湯で済みます。





緑茶や紅茶、ハーブティーなど、簡単に飲みたい時に便利です。
好きなお茶を入れて楽しみましょう♪


同じZERO JAPANのより、こちらのティーカップも隠れた人気ものです。
ポットの色に合わせてティーコーディネートを♪


モザイク柄のような模様は焼成時の生地の収縮を利用して表面にヒビを入れる特殊な技法で作られます。
模様の入り方は全て異なり、同じものは2つとない自然な風合いが魅力的で拘りあるカップです。


持つとこんな風に手のひらに丁度いいサイズ感。
湯のみ茶碗にも拘ってみてはいかがでしょう^^


 

Go To Pagetop

BY hidemi konno | 2020-09-15 10:00:00 | キッチン雑貨

honey(ハニー)と型押しされた陶器のハニーポット。
見た目がカワイイだけじゃない機能的な才能を持っています。

でも、まずはやっぱり見た目がカワイイのが大事^^
ビビットじゃないカラーなのが好きなところです。

はちみつって高級な存在ですが、ちょっと足すだけで幸せな気分になるのは私だけでしょうか。
昔は砂糖も高価な調味料とされていましたが、砂糖とはまた違った味わいです。
蜂が頑張って働いた分、美味しさが詰まっているんですね。


このハニーポットは開閉式で注ぎ口の形状が特徴的です。
注いだあとにステンレス製のブレードでスパッと切ってくれて、液だれの心配を抑えることができるんです!
液だれするとペタペタするので、その悩みを解消!








そして、はちみつを置いておくとたまに中身が固まってしまうことはありませんか?
それもまた解消!
本体が陶器製なのでフタをしたまま湯煎が可能です。
フタを外せば電子レンジでも軽く温めることが出来るので便利ではちみつ好きな方にはとってもお薦めなポット。
光を通さないのでハチミツの劣化が防げるのもうれしいポイントです。


このハニーポットでトーストやパンケーキのお供に。
そして調理のお供にも♪

 

Go To Pagetop

BY hidemi konno | 2020-09-07 17:23:59 | 生活雑貨, ファッション

korko(コルコ)はフィンランド語で「興味・関心」を意味します。
現代の女性たちがさまざまなことに興味や関心をもち、自分にあったライフスタイルを見つけてほしい、という願いが込められています。

彩りのあるテキスタイルを
”傘にのせて心地よい日常を送ることができますように”
そんなスタイルを目指しているブランドです。


これからご紹介する4種類は晴雨兼用傘なので、紫外線が強い日は日傘として、雨が降ってきたら雨傘としても使える2WAY。
傘には99.9%のUVカットになっていて、持ち手はショートスライド式なので広げると柄が長くなります。
持ち運ぶ時も邪魔になりにくい長さです。


持ち手の先には滑り止めのシリコンが付いているので、テーブルなどに置いても倒れにくくなっているのが嬉しい♪


テキスタイルにはそれぞれのデザイナーがコラボレーションしているのでテーマを想像しながら写真と見比べてくださいね^^


●デザイナー:ジョニー・ヴァルマルク

スウェーデンのグラフィックデザイナー。
コミュニケーションデザイン、イラスト、本の装丁など、グラフィックデザインの全般を手掛けています。
植物や動物をモチーフにし、グラフィカルな形で表現したパターンが得意で、◯△□を独自の感覚でパターンに組み込んだデザインが特徴的。

Flowery(フラワリー)
刈りたての芝生の匂いや木々に降り注ぐ太陽の光を感じながら、海で泳いだ夏の思い出を描いています。


Ika(イーカ)
幼い頃に大好きだった、さまざまな形の北欧のキャンディーSolmikaがモチーフ。
Solmikaの最後の3文字をパターン名にしているのが面白い。


Pinkbell(ピンクベル)
春から夏にかけてスウェーデンのガーデンに美しく咲くピンクベルの花をグラフィックに描いています。


●デザイナー:ヨハンナ・ヘグウェグ
フィンランドのイラストレーター及びグラフィックデザイナー。
アートとデザインを学び、オリジナルデザインのポスターやカードを展開するHighway Designを設立。
あまり真剣に考えずに人生を精一杯楽しむことがモットーで、フィンランド北部の暮らしを切り取った遊び心のあるカラフルで幾何学的なパターンを手掛けています。

Confetti(コンフェッティ)
カットペーパーをコラージュし、幸せを感じられるシンプルなグラフィックを描いています。
80年代に流行ったソフトな色合いも特徴的。


ここからの3種類は雨傘なので傘のサイズ感と長さも少し大きめです。

雨傘にはカーボン素材を使用しているので、とーっても軽い!
持つと驚きの軽さです。


晴雨兼用傘と同様、持ち手の先には滑り止めのシリコンが付いているので、テーブルなどに置いても倒れにくくなっています。


●デザイナー:アンナ・リンドステン
スウェーデンのイラストレーター。
スウェーデンのとイギリスのクライアントを中心に生活雑貨、文房具、書籍、子ども用マガジンのイラストやデザインを数多く手掛けています。
森や動物からストーリー性のあるイラストを展開し、人々の想像力を掻き立てて笑顔にさせるデザインが特徴的で、色使いには時間を掛けて丁寧に仕上げる拘りがあります。

Hills Gray(ヒルズグレイ)
丘の形に切った紙を並べて、手作り感のある風景のパターンを作りました。


●デザイナー:マリア・ベリストレム
スウェーデンのテキスタイルデザイナー。
スウェーデンのファッションブランドH&Mでの勤務経験があり、ファッション関連のパターンコーディネートやコレクション提案を得意としています。
色使いはシンプル&マイルドで甘過ぎないパステル調がメインで、自然や花からインスピレーションを受けた抽象的なパターンが特徴的。

Tria(サンカク)
明るさをシンプルに表現し、パズルのように三角形を組み合わせて遊び心をもたせています。


Bridge(ブリッジ)
ストックホルムにある全ての橋が作り出す光と影がインスピレーションになっています。


晴雨兼用傘と雨傘の長さを比べてみました。


右側の晴雨兼用傘の方が短いですが、ショートスライド式なのでここから伸びます。


同じ長さまでとはいかないもの、使いやすく機能的なので使い方で調整していただけます。
そして晴雨兼用傘は2枚仕立てなので、内側の色でも楽しめますよ。


お気に入りの北欧テキスタイルで晴れの日も、雨の日も活躍^^

更に広げたスタイルをご覧になりたい方はLookbookへ▶▶▶

  

Go To Pagetop

Copyright i.d.&company All Right Reserved.